河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
 サルサやマンボなど、ラテン音楽の普及のために「マンボラマTokyo」という団体が発足した(2006年7月7日)。
 そのトップには、サルサとなればこの人、河村要助が就任し、ウィリー・ナガサキ岡本郁生ほかスパニッシュ・ラテンを語らせたら or プレイさせたらターイヘンというlocosが名を連ねている。すでにマンボラマTokyo監修により、メジャーから2シリーズが発売されている。以下はそのリスト、そして結党の辞。
(写真は、東芝EMIから発売されたジョージ・シアリングの『ラテン・レース』)

 みなさま、お世話になっております。
 さて、下記の5名により「マンボラマTokyo」を旗揚げしたことをご報告いたします。
 日本では日頃ほとんど注目を浴びることのないラテン音楽にもっと光を当てよう!
素晴らしい音楽を埋もれさせたままでいいのか!
 ……というわけで、"心優しき圧力団体"としての活動を開始したわけでございます。

マンボラマTokyo
河村要助(総裁:イラストレーター)
ウィリー・ナガサキ(副総裁:パーカッション奏者)
藤田正(官房長官:音楽評論家)
岡本郁生(幹事長:番組制作者/音楽ライター)
岡田敬介(富山支部長:新聞記者)

 すでに半年ほど前から準備段階に入っており、第1弾の成果として6月末、ユニバーサルと東芝EMIからリリースされたラテン復刻シリーズを監修いたしました。

●「マンボラマTokyo」監修物件
*ユニバーサル・ミュージック*
モア・ザン・マンボ』コンピレーション
キューバン・ブルース:ザ・チコ・オファリル・セッションズ』チコ・オファリル
ボボ・モーション』ウィリー・ボボ
エル・ソニード・ヌエボ』カル・ジェイダー&エディ・パルミエリ
イン・ザ・ハート・オブ・スパニッシュ・ハーレム』ルイ・ラミレス
*東芝EMI*
『ケニア』マチート
『ラテン・レース』ジョージ・シアリング
『ラテン・アフェア』ジョージ・シアリング
『ラテン・フィーヴァー』ジャック・コスタンゾ
『チリ・コン・ソウル』ザ・ジャズ・クルセイダーズ
『ボボズ・ビート』ウィリー・ボボ
『レッツ・ゴー・ボボ』ウィリー・ボボ&ヒズ・オーケストラ

 また、7月発売の音楽誌『アドリブ』では、上記シリーズの特集コーナーを担当しております。
 今後もCDやDVDのリリース、本の出版、イベント開催などなど、幅広く活動を展開していく予定です。どうぞお見知り置きください! 
 現在、賛助会員大募集中です。我こそは、という方はぜひご参加ください(会費¥0)。

 監修物件ではありませんが、今後、以下のようなリリースが予定されております。
*ソニー・ラテン名盤シリーズ*
『カチャーオ・マスター・セッションズVol.1, 2』カチャーオ
『ラス・ヌメロ1』トリオ・ロス・パンチョス
『ビバ・アルセニオ!』アルセニオ・ロドリゲス
『ラテン・マン』ハービー・マン
『エル・プッシー・キャット』モンゴ・サンタマリア
『マンボ・ウィズ・モラレス〜ザ・コンプリート・コロムビア・マスターズ』ノロ・モラレス
*イマジカTV*
DVD『クロスオーバー・ドリームス』(ルベン・ブラデス主演・86年度作品)

2006年7月7日

( 2006/07/11 )

好評発売中! 『ブルースの百年』 by 藤田正&中村政利
2015年2月6日 発売! 「ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド」
ウィリー・ナガサキ CD『MIDNIGHT RUMBA』発売記念スペシャル・ライブ!
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
スペシャル・ラテン・ナイト! ウィリー・ナガサキ&コンボ・インぺリアル
ウィリー・ナガサキ 5月の東京Live決定
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル:vol.4 は4月18日
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
マンボラマTokyo
マンボラマTokyo presents:新宿ラテン地獄(Flyer)
2月23日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
「マンボラマ No.3」はファニア・レコード・スペシャル@下北沢
ニューヨーク・ラテンの幻の名盤が初CD化
マンボラマNo.4 ニューヨーク・ラテンのデザイン(佐藤卓氏を迎えて)
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
メキシコ学勉強会:メキシコ音楽とテキーラの探求
河村要助
2004年新春にスタートします!≪Beats21 Books≫
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
 イラストレーター、河村要助とは
「マンボラマ No.3」はファニア・レコード・スペシャル@下北沢
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
沖縄特集I ウチナー音楽2000〜2001
ラテン・ミュージックに取り憑かれて--岡本郁生
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
決定!「ディアマンテス 結成20周年記念・特別限定ライブ」:チケット販売
東京セレナーデ Live at 赤坂GRAFFITI
岡本郁生
「マンボラマ No.3」はファニア・レコード・スペシャル@下北沢
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ラテン・ミュージックに取り憑かれて--岡本郁生
マンボラマNo.4 ニューヨーク・ラテンのデザイン(佐藤卓氏を迎えて)
ラリー・ハーロウ、13名のフルオーケストラでバリバリのサルサ
「マンボラマToyko」推薦CD:『シエンブラ』ライナーpt.2
4月28日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
メキシコ学勉強会:メキシコ音楽とテキーラの探求
3月28日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ウィリー・ナガサキ
Introducing...エリック福崎を紹介する
黄金時代のマンボ:ティト・プエンテの名盤(1)
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
マンボラマNo.4 ニューヨーク・ラテンのデザイン(佐藤卓氏を迎えて)
決定!「ディアマンテス 結成20周年記念・特別限定ライブ」:チケット販売
最終情報です:ハイチ地震復興支援コンサート・ツアー
マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
10年目を迎えた打楽器教室「ブロンクス・パーカッション・スクール」
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
モア・ザン・マンボ
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
Beats21だけの全曲解説『モア・ザン・マンボ/ジ・イントロダクション・トゥ・アフロ・キューバン・ジャズ』
「マンボラマToyko」推薦CD@Universal Music
キューバン・ブルース
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
Beats21だけの全曲解説『モア・ザン・マンボ/ジ・イントロダクション・トゥ・アフロ・キューバン・ジャズ』
「マンボラマToyko」推薦CD@Universal Music
ボボ・モーション
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
「マンボラマToyko」推薦CD@Universal Music
エル・ソニード・ヌエボ
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
「マンボラマ No.2」決定!:カルロス菅野 play Cal Tjader
「マンボラマToyko」推薦CD@Universal Music
イン・ザ・ハート・オブ・スパニッシュ・ハーレム
ニューヨーク・ラテンの幻の名盤が初CD化
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
「マンボラマToyko」推薦CD@Universal Music
クロスオーバー・ドリームス
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
「マンボラマToyko」推薦CD:『シエンブラ』ライナーpt.2
Beats21だけの全曲解説『モア・ザン・マンボ/ジ・イントロダクション・トゥ・アフロ・キューバン・ジャズ』
マチート
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
2通の訃報:マックス・ローチとマリオ・リベーラ
満員御礼!:佐藤卓氏を迎えた「マンボラマNo.4」、無事終了
マンボラマTokyo推薦CD:ティト・ロドリーゲス/ライブ・アット・バードランド
カルロス菅野のJ-WAVE「LOISAIDA 3A.M.」にマンボラマ官房長官登場
ティト・ロドリゲス(ラテン)
チコ・オファリル(ジャズ)(ラテン)
「マンボラマToyko」推薦CD@東芝EMI
マンボ・ムーチョ・マンボ〜コンプリート・コロムビア・マスターズ/マチート&ヒズ・アフロ・キューバン・オーケストラ
「マンボラマToyko」推薦CD@Universal Music
アルセニオ・ロドリゲス
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
キンデンボ/アルセニオ・ロドリゲス
10年ぶりの再会:ニューヨーク・ラテン&ジャズの奇才、ジェリー・ゴンサーレス
Beats21だけの全曲解説『モア・ザン・マンボ/ジ・イントロダクション・トゥ・アフロ・キューバン・ジャズ』
ティト・ロドリゲス(ラテン)
表紙へ戻る