マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
M&Iカンパニー
 マンボラマTokyo主催のイベント「マンボラマNo.5」は、カルロス菅野のプロデュースにより新作『バン!バン!バン!』を完成させたばかりのアルベルト城間(アルベルト・シロマ)のライブ・イベントだ。
 これに加えて、ミュージック・キャンプの宮田信が撮影したマロ、ジョー・バターンの秘蔵ライブ映像も上映する。
(小さなスペースなので予約はお早めに)。
 
「マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間

2007年6月30日(土) 18:00オープン、19:00スタート
 
M&Iカンパニー
会場:下北沢・バードカフェ(下北沢)
入場料:3000円(1ドリンクつき)
 
出演(ライブ&トーク):
アルベルト城間
ウィリー・ナガサキ&フレンズ
宮田信 ほか

Bird Cafe:
155-0031 世田谷区北沢3−30−3 下北沢シャモット1F(下北沢一番街)
TEL: 03-3467-3821
http://m-camp.net/cafemap.jpg(カフェの地図はこちらに)
 
amazon-『BANG!BANG!BANG!〜熱帯歌謡大全集/アルベルト・シロマ』

( 2007/05/28 )

好評発売中! 『ブルースの百年』 by 藤田正&中村政利
2015年2月6日 発売! 「ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド」
ウィリー・ナガサキ CD『MIDNIGHT RUMBA』発売記念スペシャル・ライブ!
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
スペシャル・ラテン・ナイト! ウィリー・ナガサキ&コンボ・インぺリアル
ウィリー・ナガサキ 5月の東京Live決定
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル:vol.4 は4月18日
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
マンボラマTokyo
マンボラマTokyo presents:新宿ラテン地獄(Flyer)
2月23日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
「マンボラマ No.3」はファニア・レコード・スペシャル@下北沢
ニューヨーク・ラテンの幻の名盤が初CD化
マンボラマNo.4 ニューヨーク・ラテンのデザイン(佐藤卓氏を迎えて)
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
メキシコ学勉強会:メキシコ音楽とテキーラの探求
マンボラマTokyo推薦CD:エディ・パルミエリ/アット・ザ・ユニヴァーシティ・オブ・プエルト・リコ
ふざけたライナー書くなよ:ヘクター・ラヴォーって誰のことだ?
マンボラマTokyo通信:フアネス来日/『エル・カンタンテ』
Beats21だけの全曲解説『モア・ザン・マンボ/ジ・イントロダクション・トゥ・アフロ・キューバン・ジャズ』
ウィリー・ナガサキ 5月の東京Live決定
百人町音樂夜噺vol.18:岡本郁生vs藤田正
写真で見る:ファニア・レコードのスターたち(60's〜80's)
フアネス in Tokyo:けっこういいコンサートでしたよ
ラリー・ハーロウ、13名のフルオーケストラでバリバリのサルサ
「マンボラマToyko」推薦CD:『シエンブラ』ライナーpt.2
「マンボラマToyko」推薦CD:ジョー・クーバ『バン・バン・プッシュ・プッシュ・プッシュ』
電子書籍:岡本郁生著『もう一つのアメリカン・ミュージック』が完成!
レオン・イチャソ監督に注目!…『エル・カンタンテ』『クロスオーバー・ドリーム』
マンボラマTokyo推薦:名作登場!フアン・ルイス・グエラの新作『Llave de Mi Corazon』
金沢名物「ジャングル・ナイト」にマンボラマTokyoが特別参加
マンボラマTokyo presents:新宿ラテン地獄6
マンボラマTokyo presents:新宿ラテン地獄2
マンボラマTokyo presents:新宿ラテン地獄1
「マンボラマ No.2」決定!:カルロス菅野 play Cal Tjader
NEWS from マンボラマTokyo:J.Loの新譜情報ほか
表紙へ戻る