PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
 マンボラマTokyoの後援によるカルロス菅野のライブが、11月29日、渋谷のJZ Bratで行われた。
「プレイ・カル・ジェイダー」と銘打たれたこのスペシャル・ナイトは、ラテン・リズムにバイブラフォンを組み合わせて一時代を築いたジェイダーのラテン・ジャズを今に甦らせようという企画だ。ゲストにウィリー・ナガサキ(ティンバーレス)。バイブは山口真由子という新人。彼女は本来は別ジャンルのプレイヤーだそうだが、カルロスが見込んでメンバーに入れたとのことで、彼の目に狂いはなく、なかなかのセンスを備えた女性だった。
 選曲はもちろんカル・ジェイダー、そしてモンゴ・サンタマリアティト・プエンテ…と、クールに、しかし徐々にディープにAFROに盛り上がるという構成だ。
 ただこんなに素晴らしい演奏なのに誰も踊り出さなかったのは、演奏の迫力にみんな気後れしたから? (でも拍手は凄かった!)

カルロス菅野 play Cal Tjader ライブ 《マンボラマ No.2》
 メンバー:奥山勝(pf)、コモブチ キイチロウ(b)、美座良彦(timb)、スティーブ・サックス(sax)、山口真由子(vib) 、カルロス菅野(Perc)
 ゲスト:ウィリー・ナガサキ(perc)
(2006年11月29日)
 
 
Beats21
 
Carlos & Yamaguchi/Beats21
 
Beats21
 
Beats21
 
Willie & Yosuke Kawamura/Beats21

( 2006/11/30 )

第4回「コザ・てるりん祭」を終えて 文・藤田正
音楽評論家・中村とうよう氏の投身自殺に寄せて:
博多でゴリゴリ、圧倒的なサンタナ・ナイト
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
世界から東博へ、役者が勢ぞろい。「写楽」展がはじまる
藤岡靖洋 著『コルトレーン ジャズの殉教者』を読む
東京セレナーデ Live at 赤坂GRAFFITI
祝・満員御礼:10.25「ディアマンテス結成20周年記念」
Introducing...エリック福崎を紹介する
お報せ:「ディアマンテス結成20周年記念ライブ」は定員に達しました
書評:長部日出雄著『「君が代」肯定論〜世界に誇れる日本美ベストテン』
書評:西原理恵子、月乃光司著『西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話』
誕生釈迦仏がセイ・ハロー:「東大寺大仏 天平の至宝」展、始まる
イサム・ノグチの母を描いた力作『レオニー』、11月に公開
アルコール依存症の実状を正面から描いた『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』
ジャズ界のトップたちを率いて:大西順子『Baroque』Live
映画『瞳の奥の秘密』:現代アルゼンチンでいまも燃える「汚い戦争」の怨念
十代のジョン・レノンを描く:『ノーウェアボーイ』、11月5日から公開
きちじょうじのなつやすみ:河村要助の世界<その2>
上々颱風LIVE「デビュー20周年記念!スペシャル」を観て
マンボラマTokyo
マンボラマTokyo presents:新宿ラテン地獄(Flyer)
2月23日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
「マンボラマ No.3」はファニア・レコード・スペシャル@下北沢
ニューヨーク・ラテンの幻の名盤が初CD化
マンボラマNo.4 ニューヨーク・ラテンのデザイン(佐藤卓氏を迎えて)
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
メキシコ学勉強会:メキシコ音楽とテキーラの探求
カルロス菅野
マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
ラリー・ハーロウ、13名のフルオーケストラでバリバリのサルサ
「マンボラマToyko」推薦CD:ジョニー・パチェーコ『ア・マン・アンド・ヒズ・ミュージック エル・マエストロ』
NEWS from マンボラマTokyo:J.Loの新譜情報ほか
NEW LATIN 宣言「マンボラマ No.1」、9月15日に開催
カルロス菅野のJ-WAVE「LOISAIDA 3A.M.」にマンボラマ官房長官登場
好評のうちにイベント終了:NEW LATIN 宣言「マンボラマ No.1」
「マンボラマ No.2」決定!:カルロス菅野 play Cal Tjader
ウィリー・ナガサキ
Introducing...エリック福崎を紹介する
黄金時代のマンボ:ティト・プエンテの名盤(1)
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
マンボラマNo.4 ニューヨーク・ラテンのデザイン(佐藤卓氏を迎えて)
決定!「ディアマンテス 結成20周年記念・特別限定ライブ」:チケット販売
最終情報です:ハイチ地震復興支援コンサート・ツアー
マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
10年目を迎えた打楽器教室「ブロンクス・パーカッション・スクール」
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
表紙へ戻る