「マンボラマ No.2」決定!:カルロス菅野 play Cal Tjader
カルロス菅野
 熱帯JAZZ楽団を率いるパーカッショニスト、カルロス菅野によるスペシャル・ライブが決定した。マンボラマTokyoが後援するイベント「マンボラマNo.2」でもある。
 1960年代、バイブラフォンを使ったクールでスムーズなラテン・ダンスが流行したが、その中心にいたのがカル・ジェイダーだった。今回は、このカル・ジェイダーの粋なサウンドを今に蘇らせる。
 
 
カルロス菅野 play Cal Tjader:
2006年11月29日(水)19:30開演
JZ Brat(渋谷セルリアンタワー2F)
ミュージック・チャージ:4200円+オーダー
予約問合せ:03-5728-0168(JZ Brat)

出演 :カルロス菅野(per)、奥山勝(p)、
    コモブチ キイチロウ(b)、美座良彦(ds,timbales)、
    スティーブ・サックス(sax)、山口真由子(vib)
ゲスト:ウィリー・ナガサキ(per)
後援 :マンボラマTokyo


amazon-『エル・ソニード・ヌエボ/カル・ジェイダー&エディ・パルミェーリ 』

( 2006/10/03 )

好評発売中! 『ブルースの百年』 by 藤田正&中村政利
2015年2月6日 発売! 「ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド」
ウィリー・ナガサキ CD『MIDNIGHT RUMBA』発売記念スペシャル・ライブ!
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
スペシャル・ラテン・ナイト! ウィリー・ナガサキ&コンボ・インぺリアル
ウィリー・ナガサキ 5月の東京Live決定
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル:vol.4 は4月18日
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
マンボラマTokyo
PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
マンボラマTokyo presents:新宿ラテン地獄(Flyer)
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
「マンボラマ No.3」はファニア・レコード・スペシャル@下北沢
マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
マンボラマNo.4 ニューヨーク・ラテンのデザイン(佐藤卓氏を迎えて)
2月23日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ラリー・ハーロウ、13名のフルオーケストラでバリバリのサルサ
金沢名物「ジャングル・ナイト」にマンボラマTokyoが特別参加
カルロス菅野
PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
ラリー・ハーロウ、13名のフルオーケストラでバリバリのサルサ
「マンボラマToyko」推薦CD:ジョニー・パチェーコ『ア・マン・アンド・ヒズ・ミュージック エル・マエストロ』
NEWS from マンボラマTokyo:J.Loの新譜情報ほか
NEW LATIN 宣言「マンボラマ No.1」、9月15日に開催
カルロス菅野のJ-WAVE「LOISAIDA 3A.M.」にマンボラマ官房長官登場
好評のうちにイベント終了:NEW LATIN 宣言「マンボラマ No.1」
「マンボラマ No.2」決定!:カルロス菅野 play Cal Tjader
表紙へ戻る