里国隆(さと・くにたか)[沖縄]
 奄美大島出身の素晴らしきストリート・シンガー。縦にかまえた琴をかき鳴らし、路上で鍛え上げた熱く塩辛いボーカルを聞かせた。生後まもなく失明し、十代で行商人、放浪芸人の仲間に入る。無名の路上芸人であった彼の歌を初めて評価したのは照屋林助で、その時の録音を聞いた竹中労が、75年「琉球フェスティバル」に彼を呼び、レコーディングを行なう。戦前ブルースや説経浄瑠璃など、流浪の者にしか獲得できない美学を後世に遺した貴重な音楽家。1918〜85。
 
 

( 2001/05/15 )

饒辺愛子(よへん・あいこ)[沖縄]
前川守賢(まえかわ・しゅけん)[沖縄]
鈴木あみ(日本)
津波恒徳(つは・こうとく)[沖縄]
照喜名朝一(てるきな・ちょういち)[沖縄]
大島保克(沖縄)
ソウル・フラワー・ユニオン(日本)
仲村奈月(沖縄)
糸満ヤカラーズ[沖縄]
知名定男(沖縄)
モンゴル800(沖縄)
シャカゾンビ(日本)
山内昌徳(やまうち・しょうとく)[沖縄]
大城美佐子(おおしろ・みさこ)[沖縄」
前川朝昭(まえかわ・ちょうしょう)[沖縄]
ネーネーズ[沖縄]
幸地亀千代(こうち・かめちよ)[沖縄]
阿麻和利(あまわり)[沖縄]
普久原朝喜(ふくはら・ちょうき)[沖縄]
ジョージ・マーティン(ロック)
里国隆
里国隆(さと・くにたか)[沖縄]
竹中労(たけなか・ろう)
表紙へ戻る