カントリーの大物、ウェイロン・ジェニングスさんが亡くなる
Buddha 99826
 ウィリー・ネルソンらと共に、アウトローのイメージで人気を博してきたカントリー・シンガーのウェイロン・ジェニングスさんが、2002年2月13日、アリゾナ州にある自宅で亡くなった。64歳だった。
 ジェニングスさんは、これまで重い糖尿病にかかり、歩くのもままならない状態が続いており、昨年12月には左足の切断手術も行った。
 ジェニングスさんは1937年、テキサス州リトルフィールド生まれた。若い頃は、夭逝したシンガー、バディ・ホリーと一緒に活動していたが、同じ仲間であるビッグ・ボッパーに彼が乗るはずだった飛行機の座席を譲ったところ、同機は墜落、同乗していたホリーやリッチー・バレンスらロックンロール期の人気者3人が亡くなってしまうという悲劇に見まわれた(59年)。
 彼がビック・スターとなるのは70年代のこと。ジェニングスさんは、これまでナッシュビル主導が当たり前だったカントリー・ミュージックを否定し、独自のスタイルを発表した。これが「アウトロー・ブーム」となり、その後のカントリーのあり方を大きく変えるもととなった。
 写真は、彼の2001年の作品『Dreaming My Dreams』

( 2002/02/14 )

テックス・メックスの巨星、スティーブ・ジョーダンさん、逝く
本日の「第2回 コザ・てるりん祭」、雨天でも決行!
ママ・アフリカ、ミリアム・マケバさんが亡くなる
アイザック・ヘイズさん、65歳で亡くなる
炎天下の「海の日、サンゴの日」、無事終了!
「第2回船浮音祭り」は各地から400名を集めて大成功
不朽の名ベーシスト、カチャーオ・ロペスさんが亡くなる
「奄美の応援団」が発足:NHK紅白歌合戦に奄美の歌を出そう
今、全米で一番に知られているシンガーって誰よ…Kristen or Ashley Alexandra Dupre
live「島唄情け唄〜知名定男・大城美佐子 二人唄会」
ウェイロン・ジェニングス
カントリーの大物、ウェイロン・ジェニングスさんが亡くなる
表紙へ戻る